05
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
   

キミの

夢が叶うのは
誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を選んで
走ってきた
the pillows「Funny Bunny」より
最後の↑の次に「飛べなくても~」と続くの好き。
ピロウズは、「ストレンジカメレオン」のイメージが強い。

そろそろ、パソコンのハードディスクがパーンいきそうな十字路です。
買い換えたいけど、最近、パソコンがお高いの。
仮面ライダークロノスが、安直ながらも好きだっていう話が語りたかった。
息子もパラドさえも手の上で踊らせて、ラスボス感を醸し出しながら、話数的にラスボスじゃないという理不尽な噂が流れているらしいけど。
あれ以上にラスボスって、どんな感じになるんだろ・・・?

今日のLINE(通話)
友「十字路の好きな人、結婚したんだ。トレンド入りしてたよー。」
私「トレンド入りしているのを見て、結婚した事を知った。」
友「で、それについて感想をどうぞ。」
私「素直におめでとうだね。30手前だし、彼女の気配も何となく感じられていたからね。別に、ショックというわけじゃないけどさ。入籍と結婚式を挙げた事を半年後に報告するのはどうかと思う。いや、指輪バレしちゃったから半年で発表する流れになry」
友「長いながい!簡潔に!」
私「オリックスの選手は、みんな何かしらの理由で足の小指をぶつけろ。」
友「どうしたのじゅうじろ。」
私「おりっくすがよわいの。」
最下位じゃないだけマシとか言うなよ、オリックスが強いところが見たいんだよ。

Drown licentiously!その22

やあ、十字路だよ。
2、3年ぐらい前は、隣に誰か乗ってくれないと運転できなかったけど。
もう一人でも運転できるようになったよ。
相変わらず、右折より左折が怖いけどね。
ガチャピン(愛車)も徐々に私らしい感じに。

久々に野球の話でも。
4月のオリックス好調
オリファン「どないしたん!?」
5月のオリックス不調
オリファン「貯金消えたやないか!」
阪神の9点差逆転したやつ
私「私の知ってる阪神じゃない。」
阪神好調→首位
テレビ「12年ぶりに優勝あるで」
結論:交流戦を楽しみにしよう。


<Drown licentiously!>
地下から出られない者が、地上に用があるときもある。
その際は、常連客に頼んだり、『郵便屋』を雇ったりするのだけど。
僕の場合は、内容が内容だけに使者はコロコロ変わるね。
だから、今回だけが特例でもないよ。

続きを読む

だが我々は

愛のため
戦い忘れたひとのため
涙で渡る血の大河 夢見て走る死の荒野
サイボーグ戦士 誰がために戦う
サイボーグ戦士 誰がために戦う
成田賢、こおろぎ'73「誰がために」より
サイボーグ009の主題歌。何故か覚えている。

お久しぶりです、十字路です。
GWは如何お過ごしでしょうか。
私は兄とドライブしたり、約三ヶ月ぶりに友人に会ったり。
そういえば、車を買いました。ガチャピン色のタント。

私「前々回はクリスマス、前回はバレンタイン。そして・・・」
友「今日はこどもの日。イベントの度に、会ってるねー。」
カラオケ4時間。
私「(黄昏の賢者歌う)」
友「何か、その曲気になる。」
私「サンホラの『Roman』っていう作品があって云々」
ローランじゃないから、最近の曲知らないんだよなぁ。
龍騎とティガの主題歌とか諸々歌った気がする。

その後は、中華街をぶらぶら。角煮バーガー美味しかった。
タワレコ行って、CDを買った。車で流そう。
友「次、十字路と会えるの、夏ぐらいかな。」
私「せやねー。」
お互い、卒業しちゃったから中々会えない。

Drown licentiously!その21

ぺこぺこにゃんにゃん、ぺこにゃんにゃん
ぺこぺこふんふん、ぺこふんふ
元ネタ:スナザメ氏のぺこにゃん

どうも十字路です。
糸井が絶好調で、阪神ファンとしては嬉しい限りです。
オリックスもDeNAも応援しているので、これらがAクラスに行けたら。

最近、小さい頃に読んだ絵本や小説を集めたくなります。
たとえば、「わたしまじょですマヤイです」シリーズ。
この絵本は、小学低学年当時、学級文庫の中でも最新だった。
だから、よく覚えているし、マヤイが可愛かった。
次に、「すてきなケティ」シリーズ。
これは、扉絵がサンリオっぽかったイメージ。
だが、「すてきなケティの寮生活」までしか無かった。
翻訳されていない最終巻を除いても、もう2巻ぐらいあるらしい。
そういえば、「おおきなポケット」は今でも発行されているのかな・・・。


<Drown licentiously!>
確かに、秋鐘を除く三大マフィアはそれなりに交流がある。
下手すれば、政略結婚もしているかもしれない。
我らの組織も内部分裂さえ落ち着けば、こんな風に仲良く・・・
・・・なれる気がしないな。

続きを読む

めぐるめぐるよ

時代はめぐる
別れと出会いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変って歩き出すよ
中島みゆき「時代」より
そんな時代もあったねって、いつか話せるときがあったらいいな。

大学卒業しました。
五時起き始発飛び乗りで、二尺袖と袴を着付け。
黒桃茶「地元の大学院に進学するー。」
私「むしろ、院に進学しなかったらどうしようかと思った。」
黒「そんなにっ!?」
そんな彼女と二枚、教授と一枚、写真撮った。
ゼミの仲間との写真は、残念ながら手元には無いのだけど。

そういえば、黒桃茶のお母さんにも挨拶しましたね。
私「地元が一緒の十字路ですー。黒桃茶にはよくお世話になりましたー。」
黒母「めっちゃ近いやーん。えっ、黒ちゃん知ってた?」
黒「入学当初に、同じ反応したわ。」
その流れで、写真を撮ったわけです。


WBCで、まさか贔屓以外の球団の選手をこんなに応援するとは。
小林の株が急騰。凄い選手じゃないですか、あなた。
菊池坂本の二遊間を見たあと、贔屓球団のを見たら涙が・・・。
オープン戦?知らないですね。

プロフィール

十字路(クロスロード)   

Author:十字路(クロスロード)   
神無月の18日生まれ
何かほのぼのしたい
最近、ミスチルばっか
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード